高校入試

高校入試・これまでの実績

令和3年(2021)…3月17日現在

(私立高校)
慶進
アドバンス/グローバル…全員合格
香川 特進/進学、食物調理  …全員合格
宇部鴻城 特進 …全員合格

私立が第一希望の生徒も含め、全員が志望校進学を決めました。


(国公立の結果)

宇部高専…  一般1名合格
小野田高…  推薦1名合格
防府高(衛生看護)…推薦1名合格
宇部工業(電子機械)…推薦1名合格
防府西高(総合)…推薦1名合格

3月17日の公立高校一般入試合格発表!
小野田高校…1名合格
宇部商業 …1名合格

今年も全員合格です

 



 

過去5年間高校入試では

 第一志望校に
  96%の生徒が
合格できました!

 

受験を通して「生きる力を」

15歳が迎える一大イベント…

                       それが高校入試です。

●志望校選びが最重要

高校卒業時に、大学進学か就職希望かで選ぶ高校が大きく変わります。

●その高校について知る

名前やイメージだけで高校を選ぶのは危険です。

その高校の校風や進学/就職実績など。また合格ラインも知らなければなりません。

※第一学院では、中学2年次終了の3月に

「高校入試説明会」を実施しています。

その年の入試状況も含め、過去20年以上のテーダをもとに、それぞれに適切なアドバイスをしています。

●過去問で相手を知る

公立高校は、どの学校でも入試問題は同じですが、高校によって合格点が大きく違います。

また私立高校や高専の入試問題は、それぞれの特徴があります。

特に高専受験希望者には、早くから準備を進め、多くの合格者を導いてまいりました。

●素直な心が実を結ぶ

これまで1,000人以上の受験指導をしてきましたが、100%成功する生徒像があります。

それは「素直な子は確実に伸びる」

初めての受験は、中学生にとって分からないことだらけです。

勉強方法や知識、前向きな姿勢などアドバイスをすることがありますが、それを素直に実践しみる子は確実に伸びてきました。

「素直な子は確実に伸びる」

 

県外の難関校へのチャレンジ

将来、大学進学を目指し宇部高進学を考えている生徒には、希望すれば、経験とチャレンジを目的とした「県外難関校」への受験をサポートします。

 

地元の高校を目標にするだけでは「井の中の蛙」

大学受験は、いわば全国区です。

高い志のある生徒には3年後を見据えた高校受験を経験してほしいのです。

 

これまでチャレンジした県外の高校は

・久留米大付設高校 ・佐賀弘学館 ・広島大付属高校 ・筑紫女学院高校

・東筑紫高、照曜館  など…

 

高い志のある生徒諸君! チャレンジしてみないか。

ブログ更新情報

 

ページの先頭に戻る