第一学院
合格の喜び を味わってほしい 
 そして、心優しい青少年に。
        を目指しています

 対面指導で心と学習をサポート
   小中学生のための学習塾です

新型コロナウイルスについて

5/6までの予定だった休校が5/24まで延長されました。
4/16からの休校中の際、塾では各家庭に希望アンケートを取り、4割の生徒には分散授業での通塾。6割の生徒にはオンライン授業を実施してきましたが、休校延長措置がでたため、再度アンケートを行い、5月の休校中の授業スタイルを決めました。

都市部では確かにコロナ終息にはほど遠いようですが、宇部市では5/14以降の新規感染者が出ておらず、予防さえしていれば…。おまけに県知事の発表でも5/7以降は、感染予防を十分行った上では外出自粛を緩和する…とのコメントもありました。

5/11(月)~5/24(日)までは分散授業とオンライン授業の選択制で
休校が長引く中、これ以上子ども達の学習する意識が低下してはならない。
そう思い、学習機会の拡大をすることにしました。

A 週2回の分散授業に来る生徒には、プラス2日の自由通塾日を設ける。
 ※最大で週4回の学習機会を。

B
週2回のオンライン授業の生徒には、別に週1回、教室での学習をお願い。
 ※オンラインでは指導が難しい内容を教室で。

教室で分散授業を行うにあたり、もちろん感染予防には十分努めています。

これ以上、子どもの学習機会を減らさない!
英語数学だけでなく、3月の未習部分の理科・社会も取り入れていきます。

高校入試 全日程が終了!

今年も受験生全員が志望校合格!

3月13日午前10時
公立高校・一般入試の合格発表!

無事、志望校合格の知らせが!


前半の私立や推薦合格者を含め、
今年も全員が志望校に合格することができました。

コロナ騒動の最中
みんなよく頑張りました。(^^)

合格の喜びを!

2012年から始まった「新指導要綱」。

ゆとり教育から学習向上路線へと大きく学校教育が変わりました。

数学(算数)・理科・社会など、それまでの教科書と比べ、内容が増やされましたが、授業時間はそれほど増えていません。

また、それに合わせ高校入試のレベルも上がってきました。

子供たちのおかれた環境は刻々と変化し、その変化に対応できる育成が大切になっているのが今の時代だと思っています。

 

その子ども達に私たち大人ができることは

「対話を大切にし、その子を認め、能力を引き出す」ことです。

心の目で見ることです。

第一学院は、学習指導を通じて、少しでも子どもの能力を引き出したい。

指導はあえて完全個別ではなく、一斉授業の雰囲気や良さを残しつつ。しかし、学習指導は個人別対応の指導を行っています。

 

塾長 西村隆一朗

 

☜左のプロフィール欄もご覧ください

 

お問い合わせはこちら
ページのTOPへ戻る